日本最大級の競売中古マンション情報専門サイト

競売マンションドットコム

競売マンションドットコム

日本最大級の競売中古マンション情報専門サイト

【2019年12月10日(火)】

閲覧開始:松戸長崎福島会津若松

詳しくはこちら

今日の競売マーケット

【2019年12月10日(火)】

閲覧開始:松戸長崎福島会津若松

詳しくはこちら 詳しくはこちら

競売中古マンションコラム一覧

スポンサーリンク

民事執行法条文解説2016.02.12

民事執行法【第73条】<超過売却となる場合の措置>についての解説

【第73条】

① 数個の不動産を売却した場合において、あるものの買受けの申出の額で各債権者の債権及び執行費用の全部を弁済することができる見込みがあるときは、執行裁判所は、他の不動産についての売却許可決定を留保しなければならない。
② 前項の場合において、その買受けの申出の額で各債権者の債権及び執行費用の全部を弁済することができる見込みがある不動産が数個あるときは、執行裁判所は、売却の許可をすべき不動産について、あらかじめ、債務者の意見を聴かなければならない。
③ 第一項の規定により売却許可決定が留保された不動産の最高価買受申出人又は次順位買受申出人は、執行裁判所に対し、買受けの申出を取り消すことができる。
④ 売却許可決定のあった不動産について代金が納付されたときは、執行裁判所は、前項の不動産に係る強制競売の手続を取り消さなければならない。

以下、解説です。

カテゴリ:民事執行法条文解説

続きを読む

民事執行法条文解説2016.02.08

民事執行法【第79条】<不動産の取得時期>についての解説

【第79条】

買受人は、代金を納付した時に不動産を取得する。

以下、解説です。

カテゴリ:民事執行法条文解説

続きを読む

民事執行法条文解説2016.02.05

民事執行法【第74条】<売却の許可又は不許可の決定に対する執行抗告>についての解説

【第74条】

① 売却の許可又は不許可の決定に対しては、その決定により自己の権利が害されることを主張するときに限り、執行抗告をすることができる。
② 売却許可決定に対する執行抗告は、第71条各号に掲げる事由があること又は売却許可決定の手続に重大な誤りがあることを理由としなければならない。
③ 民事訴訟法第338条第1項 各号に掲げる事由は、前二項の規定にかかわらず、売却の許可又は不許可の決定に対する執行抗告の理由とすることができる。
④ 抗告裁判所は、必要があると認めるときは、抗告人の相手方を定めることができる。
⑤ 売却の許可又は不許可の決定は、確定しなければその効力を生じない。

以下、解説です。

カテゴリ:民事執行法条文解説

続きを読む

競売マンション取得後の利用方法2016.02.01

風水を意識したマンションリフォームについて考えてみた

多くの方が「風水」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。一般的な人が持つ風水のイメージというと「占い」「本当?」「怪しい」などというものが多いかもしれません。風水に馴染みがないとそう思ってしまうのも仕方がありませんが、実は風水を暮らしに取り入れることは結構多くの人がすでに実践済で快適な暮らしを得ています。

自然に運気がアップして、家の中もキレイに片付き一石二鳥です。そこで、風水の観点からリフォームをしてみるといのもお勧めです。

カテゴリ:競売マンション取得後の利用方法

続きを読む

競売マンション取得後の利用方法2016.01.31

ペット好きのためのペットを意識したマンションリフォームとは?

犬や猫などのペットを飼っている人にとって、愛犬や愛猫はペットというよりも「家族」ですよね。家族の一員として幸せに一緒に暮らしたいと考えるものでしょう。家族として一緒に暮らすためには、人間だけの目線でなく、犬や猫の目線での住みやすさも考えることが大切になってきます。

「ペットにとってどんな住まいが暮らしやすいか?」ということを基本に、愛するワンちゃんや猫ちゃんのためのリフォームをする人が増えています。

カテゴリ:競売マンション取得後の利用方法

続きを読む

競売マンション取得後の利用方法2016.01.30

バリアフリーを意識したマンションリフォームについてのまとめ

住宅の購入を決める際には、価格や間取り、立地などを条件に決めてしまう人が多いかもしれません。しかし、住まいは一度買うとなかなか買い替えのできないものです。

居住者は長年住んでいるうちに年齢を重ねていきます。若い時には何とも思わなかった部分が「暮らしにくい」と考えることもあるのが現実です。少しでも暮らしにくいと感じた場合には、バリアフリーを意識したリフォームをするのも暮らしを快適にするポイントです。

カテゴリ:競売マンション取得後の利用方法

続きを読む

競売マンション取得後の利用方法2016.01.29

リノベーションとリフォームは何が違う?それぞれのメリットを比較!

最近耳にする機会が多くなってきた「リノベーション」という言葉。多くの人が「リフォーム」と混ぜて考えてしまっているようです。どちらも「古い物を新しくする」こと、つまりリノベーション=リフォームとイメージしてしまっています。

どちらも、新しくするという意味では同じことのようにも感じますが、これらの違いについてお話ししていきたいと思います。

カテゴリ:競売マンション取得後の利用方法

続きを読む

競売マンション取得後の利用方法2016.01.28

エコなマンション暮らしを実現?トイレリフォームは節水タイプへ

人々が暮らしていく毎日の中で、キッチン、浴室、トイレでは毎日のように水を使います。そして家族の人数によって、使用する水道の量も比例します。多くの人は、どうにかして節約したいと考えているのではないでしょうか。

実は、トイレの水の使用量は家庭で使う水の量の1/4程度を占めています。そこで、中古マンションを購入した時には、節水タイプのトイレにリフォームすることで快適なエコな暮らしに繋がると注目されています。

カテゴリ:競売マンション取得後の利用方法

続きを読む

ページ上部へもどる


スポンサーリンク

PRO Landing Page

競売中古マンションコラムカテゴリ一覧

会員の方はこちら

マイリスト

  • 最近見た物件  0件

競売カレンダー

競売中古マンションQ&A

一括売却とは何ですか?

不動産競売では数個の不動産は個別の売却を基本にしていますが、民事執行法61条では、「相互の利用上不動産を他の...

»詳細をみる
滞納処分による差押えの登記の抹消は、代金納付による嘱託登記の対象となりますか?

なりません。この場合、登記官が職権をもって抹消します。...

»詳細をみる
1回の入札でどのくらいの数のマンションが出ますか?

昨今では、東京地裁本庁を例にとると、1回の入札で30~50件のマンションが出てきます。
もちろん競売物件の数...

»詳細をみる
もっと見る
 

ページトップへ ページトップへ